【賞賛】イラクで里親探しをする女子大生…批判を受けながらも活動を続ける彼女に心打たれる

  
  



イラクで里親探しを行っている女子大生




現在イラクでは戦争が激化し、過激派組織のISによって人々の生活は困窮しています。

当たり前の生活ができないという状況の中、ある1人の女子大生が動物愛護活動を始めました。

彼女の名前はアッサン・アタラさんといい、農業大学に通う22歳の女子大生です。

実はこの時、街では各地で動物虐待が行われており、それによって命を落とす動物達がたくさんいたのです。

その状況に心を痛めた彼女とその友人は2017年に、路上をさまよっている犬や猫の里親を探すためにFacebookを開設しました。

アッサンさんは、イラクの無抵抗な動物達が人間によって殺されるというのを黙って見ていられなくなったのでしょう。

彼女の活動はイラクで様々な反響を呼びました。

アッサンさんの活動と周りからの声は次のページで






コメント