【切ない】凍えるような寒さの中で見つけたのは、家具と共に飼い主を待ち続ける1匹の犬でした

  
  



凍えながらもひたすら飼い主を待っていた犬




ある日、アメリカのミシガン州で1匹の犬が捨てられているのが発見されました。

後にオリーと名付けられたその犬は、家具と一緒に放置されていたのです。

恐らくは飼い主が引越しをする際に、いらなくなった家具と一緒にオリーも放置し、そのまま引っ越してしまったものと思われました。

その時ミシガン州では雪が降っており、凍えるような寒さでしたが、オリーはその場を動こうとはしませんでした。

しかしこのままではオリーは寒さや飢えで死んでまう危険性もありました。

果たしてオリーはこの後どうなってしまうのでしょうか?

その場から動こうとしないオリーの運命は次のページで






コメント