【感動】行方不明になってしまった老犬が帰ってきた!その時犬の首元にかけられていたメッセージに思わず感動した

  
  



行方不明から帰ってきた犬に添えられたメッセージ




ニュージーランドの南部にあるアレクサンドラで農場を営んでいるダイバーさんの所に12歳になるシェパードのルゥーイは暮らしています。

子犬の頃から広い農地で走り回って冒険をするのが大好きだったルゥーイですが、年齢を重ねていくうちに家や農場をゆっくりと散歩するほどになったので、もうルゥーイは冒険しないだろうと思っていました。

しかしある日の午前中…ルゥーイは突然ダイバーさん家族の元からいなくなってしまったのです。

年を取ってしまったルゥーイが家に帰れずに困っているのではないか…とダイバーさん家族は心配していました。

しかしルゥーイの姿が見えなくなってから数時間後…ルゥーイが遠くの方から家の方へ帰ってくる姿が見えて家族一同ホッと一安心しました。

しかしよく見るとルゥーイの首輪には段ボールをちぎったもので書かれたメモがぶら下がっており、グッタリとした様子だったのです。

「もしかしてルゥーイが誰かに噛み付いたりトラブルを起こしたのでは?」と不安に思った家族達でしたが、そのメモを読んだ瞬間、ルゥーイの行動に感動しました。そのメモには…

【ルゥーイはヒーローです!私の愛犬マディが杭に引っかかって苦しんでいる所を見つけて私をそこまで案内してくれたのです ロブより】

ダイバーさんとロブさんは友達同士だったため、ダイバーさんはすぐにロブさんに連絡をしてみると、ルゥーイが何をしていたのかというのが明らかになりました。

ルゥーイに起きていた出来事は次のページで






コメント