【感動】不自由な足を持つ犬は誰よりも自由な犬だった!愛犬と飼い主さんの傷んと愛情に涙

  
  

■メルと飼い主さんは旅に出ることにした!

自力で歩けなかったメルが車いすに十分に慣れてきた頃に、トムさんはメルと色々な所へ行こうと計画しました。

トムさん自身が写真家だったため、綺麗な風景や楽しそうなところにメルと一緒に行くようになりました。

涼しくて快適な森の中から美しい海と砂浜、さらには砂漠にも行きました。

メルもカウボーイハットにバンダナを巻いて旅人のような出で立ちでトムさんと一緒に旅を楽しんでいるようです!

トムさん夫婦はこれまでメルと一緒にアメリカの様々な州を旅してきました。

もう自力では歩けないと言われてしまったメルですが、色々な所に自分の足で大地を踏めることは本当に幸せなことです。

海に行けば砂まみれになりながらも泳いだり、砂や落ち葉を踏む感覚や雪原を駆け回ったりと、メルはトムさん夫婦と同じ景色を見てきました。

トムさん夫婦が用意した車椅子はメルに無限の可能性を与えてくれました。

これからもメルの大冒険は続いていくようです!ぜひトムさん夫婦とアメリカ中を巡って楽しんでいってね!






コメント