【感動】2度も飼い主に見捨てられてしまった犬…辛い境遇にあった犬に奇跡が訪れた!

  
  

■ついに幸せを掴んだジュース

2人目の里親さんに引き取られる前までは穏やかに過ごしていたジュースも、2回捨てられてしまったことで自身を喪失してしまいました。

シェルターでは、臭いを嗅ぎ回っていたり、寂しそうな鳴き声を上げたりするようになり、ジュースの心はボロボロでした。

そしてシェルターのスタッフ達は、ジュースに新しい里親さんが現れるように、このジュースの様子を撮影してYouTubeにアップして里親さんが現れるように呼びかけました。

そしてそこには「これ以上ジュースを泣かせないでください…どうかジュースの永遠の家が見つかるよう支援をお願いします。ジュースは素晴らしいペットになる良い子なのです」と記載しました。

さらにジュース専用のFacebookも立ち上げると、この動画を見た人達からは「ぜひジュースの里親になりたいです」「私の家族として迎え入れたい!」と里親希望の声が寄せられました。

しかしこれ以上ジュースと相性の悪い里親さんを選ぶことは出来ないため、スタッフ達は慎重に里親を探しました。

そしてそれから数日後…モンゴメリー郡動物保護センターのFacebookで「ジュースに新しい家族ができました」という報告がされました。

3人目の里親さんには、ジュースを思いっきり遊ばせてあげられる環境が整っていることから選ばれたのだそうです。

そしてジュースはついに生涯幸せに暮らせる家庭を手に入れることが出来ました。

もう寂しそうに鳴くジュースの姿はありません。

今もジュースは飼い主さんとテニスボールで遊んだり走り回ったりと元気いっぱい幸せに暮らしているのだそうです!

ジュースが幸せを掴むことができてホッとしたのと同時に、犬を飼う事の責任の重さを改めて実感させられるエピソードでした。






コメント