【ほのぼの】少女をお母さんと思い込んだ1羽のアヒル…1人と1羽の仲良しっぷりに心温まる!

  
  



1人の少女と1羽のアヒルの心温まる物語




鳥のヒナ達が生まれて一番最初に見た動くものを自分の母親と思い込む「インプリンティング(刷り込み)」という言葉をご存知でしょうか?

今回、とあるアヒルは1人の少女を母親と思い込んだようで、ニュースでも話題になりました。

そのアヒルはスノーフレークと名付けられており、生まれてすぐの頃に、とある家に保護されました。

スノーフレークはそこで当時5歳のカイリーちゃんという少女と出会いました。

この日からカイリーちゃんのことを母親と思い込むようになっていったのだそうです。

では、スノーフレークとカイリーちゃんの日常はどのようなものなのでしょうか?

スノーフレークとカイリーちゃんの心温まるやり取りは次のページで






コメント