【再会】育ての親と久々に再開したライオン、猛獣らしからぬその甘えっぷりにほっこり♡

  
  



育ての親と再会をしたライオンの可愛い姿




アメリカの非営利団体、ブラックジャガー ホワイトタイガー財団(Black Jaguar-White Tiger Foundation)では巨大ネコ科を保護する活動をしています。

ここの元従業員のアドルフォさんが、久しぶりに施設へ訪れると、赤ちゃんの頃から面倒を見ていたライオンのキアラの姿がありました。

長い間離れ離れになっていたアドルフォさんとキアラですが、キアラは育ててもらった恩を忘れていなかったようです。

アドルフォさんの姿を見たキアラは、一直線にアドルフォさんの元へ向かい、じゃれ付いてきたのです。

その姿は何とも微笑ましいものでした!

キアラの可愛いはしゃぎっぷりは次のページで






コメント