【感動】迷い猫を救いったのは1匹の犬だった!心を閉ざした猫と優しい犬の絆に涙

  
  



迷い猫を見つけた犬の心温まる行動




散歩をしている犬は、人間では気付かないような事に気が付くというのはよくある話ですよね。

今回、タリンさんが飼っているオス犬のブレディーは、散歩をしている時に小さな子猫を発見しました。

その子猫がいた場所はなんと木の枝で、ぶら下がって動けなくなっているところをブレディーが見つけてくれたのです。

ブレディーはすぐにタリンさんに伝え、子猫に気がついたタリンさんは、すぐに救出しました。

そしてブレディーは「この子を連れて帰ろう!」とタリンさんにアピールしてきたので、タリンさんは子猫を保護することにしました。

そして子猫にツッカという名前をつけて、正式に飼うことになりました。

しかしツッカは臆病な性格のようで、新しい場所を警戒し、タリンさんやブレディーを見ると身を隠そうとするほどでした。

ツッカが心を開くのは時間がかかりそうだと思ったタリンさん…果たしてツッカは心を開いてくれるのでしょうか?

ツッカが心を開いていく様子は次のページで






コメント