【感動】「犬が人間より寿命が短いのは何故?」少年の答えに大人は涙した…

  
  



犬が人間より寿命が短い理由について少年の考え方に涙が止まらない




ベルカーと名付けられて可愛がられていた大型犬は、ロンさんとリサさん夫婦と息子のシェーン君と一緒に10年間幸せに暮らしていました。

シェーン君が大きくなっていくにつれて、ベルカーは高齢期へと移行していきましたが、そんなベッカーをシェーン君はずっと面倒を見続けてきました。

ベルカーもまたシェーン君に寄り添って過ごしており、すと同じ時間を刻んでいった大親友でした。

しかしシェーン君が6歳になった頃、10歳になったベルカーはガンによって体を蝕まれており、既に末期を迎えていました。

長く治療を施してきた獣医師も、これ以上は手の打ちようがないとのことで、安楽死が勧められたのです。

ロンさんもリザさんもこれ以上ベルカーを苦しめたくないと判断し、獣医師から勧められた安楽死を受け入れることにしました。

そして、それまで同じ時間を過ごしてきたシェーン君にもベルカーの死から何かを学べるかもしれないと思い、安楽死に立ち会わせることにしました。

愛犬の死を見たシェーン君が学んだことは次のページで






コメント