【感動】崖の下に捨てられてしまった犬を救ったのはSNSで繋がった人達だった!その犬に訪れた幸せに感動

  
  



崖の下に捨てられてしまった犬の運命は?




ブラジルに住んでいるマルシーアさんは、ある日散歩をしていると、驚きの光景を目撃しました。

なんと、小さな子犬がビニール袋に入れられた状態で崖の下に捨てられていたのです。

その子犬が発見された場所が崖の下の方だったため、もしかしたら袋に入れられたまま上から投げ捨てられた可能性もありました。

非道なことをされた子犬に心を痛めながらも、マルシーアさんは何とか助けようとしました。

しかし、この犬がいたのは崖の下で、とても1人では助けることができませんでした。

そこでマルシーアさんは、自身のFacebookを使って助けを呼ぶことにしました。

実はマルシーアさんは現地の動物保護団体に所属している一員で、仲間ともたくさん繋がっていたのです。

すぐに所属している動物保護団体のメンバー1300人に向けて助けを呼びます。

「崖の下に捨てられている子犬を発見しました。

すぐにでも助けてあげたいけれど、崖が急すぎて一人では降りることが困難です…誰か手伝ってくれませんか?」

とマルシーアさんがコメントし、画像も投稿するとすぐに返信がきました!

果たしてこの子犬はどうなってしまうのでしょうか?

崖の下に捨てられてしまった犬の運命は次のページで






コメント