【賞賛】「私を飼ってください」221匹もの命を救ったペットショップの取り組みに賞賛の声

  
  



221匹の動物達を救ったペットショップのユニークな活動




皆さんにとっては当たり前のことかもしれませんが、1度飼うと決めた犬は、一生面倒を見るつもりでいなくてはなりません。

しかし、可愛いからと安易な気持ちでペットショップで買った犬を途中で飼えなくなったからと簡単に捨ててしまう人も残念ながら多くいるのが現状です。

その理由は引越しや結婚や離婚などのライフスタイルの変化や、犬が凶暴だからという理由まで様々なものが挙げられます。

しかし、いかなる理由でも1度捨てられてしまった犬は、保健所に連れて行かれてしまい、最終的には殺処分されてしまうのです。

まだ子犬なら新しい飼い主さんが現れる可能性もありますが、子犬全員が引き取られていくというわけでもありません。

そんな悲しい状況を少しでも打開しようと、メキシコのとあるペットショップが立ち上がりました。

そして捨てられてしまった221匹の犬達に新しい飼い主を探してあげようという活動を開始しました。

メキシコのペットショップが行ったユニークな活動の内容は次のページで






コメント