【奇跡】倉庫で見つかった瀕死の犬・・・保護されて10日目の姿に涙

  
  



倉庫にいたのは衰弱していた犬だった…




ある日、とある地域のアニマルレスキュ―が「倉庫に弱っている犬がいる」という通報を受けました。

すぐにレスキュー隊が捜索しに倉庫へ向かうと、そこにはガリガリにやせ細っていて力なく横たわっている白い犬を発見しました。

その目を見ると生気を失っており、あちこち怪我をしているようでした。

恐らくは、食べるものもなく弱りきった状態でここに来たのは良いものの、そこからもう動けなくなってしまったようでした。

しかしレスキュー隊の姿を見た犬は、必死に逃げようとする仕草を見せました。

確かにいきなり人間が助けに来たとしても、自分を助けに来てくれたというのがわかるはずもありません。

下半身を引きずりながらも、必死に逃げようとする姿を見たレスキュー隊の人達も心を痛めていました。

果たしてこの犬は無事に助けることが出来るのでしょうか?

倉庫で保護された犬のその後の姿は次のページで






コメント