【絶句】全身紫色の姿・・・虐待によりボロボロの状態で保護された猫が美しさを取り戻すまで

  
  



全身を紫色に染められてしまった猫の姿に絶句…




アメリカのカリフォルニア州の路上でボロボロになった猫が動物保護施設へと運び込まれました。

その身体を見ると、なんと全身が紫色の塗料にまみれており、至る所に怪我をしている様子でした。

一体なぜこうなってしまったのかはわかりませんが、施設のスタッフは虐待を受けていた可能性が非常に高いと考えていました。

無責任で非道な人間によって虐待を受けた上に捨てられて
、路頭に迷っていた猫を見ると心が本当に痛みます。

スタッフ達はこの猫に「スマーフ」と名付けて治療を行うことにしました。

心身ともにボロボロになって傷ついているスマーフは今後どうなってしまうのでしょうか?

全身がボロボロだったスマーフのその後の様子は次のページで






コメント