【心痛】口と足をガムテープで固定されて捨てられていた1匹の犬…。無事に保護された後の犬は幸せそうな表情をしていた!

  
  



口と足をガムテープで固定されていた犬は捨てられていた…




今でも世界各地で無責任な飼い主によるペットの飼育放棄や虐待は増加傾向にあります。

アメリカで保護されたとある犬は、なんと飼い主によって口と足をテープで縛られて捨てられてしまっていました。

口と足をテープでグルグル巻きにするという残酷な行為の後に、草むらに放置するという非道なことをされてしまった犬は相当深く傷ついたことでしょう。

飼い主が平気でこんなことをするなんて本当に信じられませんし、怒りが湧いてきます。

当然こんなつらい想いをすれば、ペットも人間への信頼を失ってしまい、心を開いてくれなくなってしまいます。

1度失ってしまった信頼を取り戻すのにもかなりの時間を要することもありますが、果たしてこの犬はどうなってしまったのでしょうか?

捨てられてしまったこの犬のその後の様子は次のページで






コメント