【許せない】引越しのため隣人に犬を引き取ってもらった元飼い主…。しかしその行動が愛犬を苦しめるきっかけになってしまった…

  
  



引越しのために愛犬を隣人に引き取ってもらった結果…




ある日、イギリスのサウスヨークシャーの道端に1匹の犬が捨てられているのが発見されました。

そしてこの犬はすぐに地元の動物愛護団体によって無事に保護されました。

この犬はテッサという名前が付けられており、年齢は12歳のようでした。

テッサが捨てられていた場所のすぐ脇に手紙が置いてあり、その内容は本当に許せないものでした。

「私はカナダに引っ越しをした元隣人から【犬を引き取ってほしい】と頼まれ、断ることも出来ずに嫌々その犬を引き取りました。

そして犬を引き取った私ですが、最初からこの犬の面倒を見るつもりありませんでした。」

と書き出されていたのです。

そしてこの手紙には続きがあり、その内容に基づいて保護団体がテッサについて調べると、悲しい事実が明らかになりました。

一体その悲しい事実とはどのようなものなのでしょうか?

テッサに突きつけられた悲しい事実は次のページで






コメント