【一安心】2日間岩の隙間に挟まっていた1匹の子猫…。助け出された後の安心した表情にホッと一安心!

  
  



1匹の子猫が岩の隙間に挟まって苦しんでいた!




アメリカのロードアイランド州で、とある家の庭に置かれた岩の隙間から弱々しい子猫の鳴き声が聞こえてきました。

実は、この家の住人は2日前にも子猫の鳴き声のようなものを聞いていたのですが、その時はどこに子猫がいるのかわかりませんでした。

その子猫はわずか数cmの岩の隙間にハマってしまっていて、住人が色々手を尽くしても救出することができませんでした。

どうすることもできなかった住人は、すぐに地元の警察の動物管理部に連絡をしました。

連絡を受けた警察からは動物管理官、そして消防士が現場に駆けつけて子猫の救出に取り掛かりました。

色々な方法を試した結果、てこの原理でで岩を動かすことがベストな方法だと判断し、すぐに救出に取りかかりました。

救出中は子猫もとても怖がってしまって鳴いていたので、子猫を落ち着かせるために交代で子猫の頭を撫で続けながら救出をしていきます。

そして、ついに子猫が無事に救出されました!

救出された子猫は体全体がノミだらけだったので、すぐにお風呂に入れてあげることにしました。

その後に、脱水症状になっていた子猫に水分と栄養たっぷりのご飯を与えました。

助けられた子猫の可愛い表情は次のページで






コメント