【賞賛】路上でライムを売っているホームレスの男性は稼いだお金を野良猫のために使っていた!彼の活動に多くの人達から賞賛の声が!

  
  



ライムを売っているホームレスの男性の目的は?




タイに住むワランヤさんは、ある日1人のホームレスの男性と出会いました。

ワランヤさんは今回、この男性から「人を見かけで判断してはいけない」ということを改めて教えられたようです。

ワランヤさんは、そのホームレスの男性についてFacebookにも投稿して紹介をしていました。

こちらの猫を抱っこした男性が、今回ワランヤさんが出会ったホームレスの男性です。

このホームレスの男性のはルーン・ダムさんといい、彼は無料で貰ったライムを売ってお金を稼ぐ生活をしていました。

しかし彼はここで手に入ったお金を、あることに使っていることが明らかになりました。

そのお金の使い道に世界中の人々から賞賛の声が寄せられました。

ダムさんのお金の使い道は次のページで






コメント