【驚愕】迷子犬がネズミ捕りシートに…!危険な状態だったけれども無事に飼い主さんと再会することができた!

  
  



ネズミ捕りシートにくっついてしまった迷子犬




アメリカのアリゾナ州にある動物愛護協会に「ネズミ捕りシートにチワワがかかってしまっているから助けて欲しい」と連絡がありました。

救急動物医療のスタッフが現場に向かうと、そこは工業用の倉庫で、そこに仕掛けたネズミ捕りシートに何故かチワワがかかってしまっていたのです。

ネズミ捕りシートの粘着力はとても強いもので、チワワの前足は動かせない状態であり、さらに自分で何とか剥がそうとしたのか、顔にも接着剤が付いており、呼吸がしにくい状態だったのです。

もしチワワが動き始めたら、ますます接着剤が体に付着してしまいます。

なので、まずは接着シートから体を剥がすところから始めることになりました。

しかしここで無理矢理剥がそうとすると、被毛だけではなく皮膚まで剥がれてしまう恐れがあるので、慎重にやらなくてはなりません。

そこで役立つのが、なんと【ピーナッツバター】です。

実は髪や服などにガムなどの粘着するものが付着した時にピーナッツバターがかなり役立ちます。

医療スタッフはそのことを知っていたため、ピーナッツバターを持参して現場に駆けつけていたのです。

ただちにネズミ捕りシートにピーナッツバターが塗られていき、なんとか無事に剥がすことができ、その後保護施設へと連れていくことになりました。

チワワのその後の結末は次のページで






コメント