【賞賛】ネズミの大量発生に困っていた醸造所…。思い切って猫を醸造所で飼った結果すごい展開になった!

  
  



とある醸造所はネズミの大量発生に困っていた




アメリカのシカゴにあるビール醸造所「Empirical Brewery」では、ある深刻な問題が続いており、職員が頭を抱えていました。

それは醸造所のいたるところに出没するネズミでした。

ある日から急にネズミが大量発生するようになり、十分な業務が行えなくなってしまったのです。

なんとかしようと業者に駆除を依頼しましたが、何度駆除をしてもネズミが大量発生するので、もはやどうすることもできない状態でした。

そんなある日、職員の1人が対処方法を調べている時に地元の動物愛護団体が行なっているプログラムを知りました。

それは野良猫として保護された猫を会社に派遣し、ネズミの駆除をしてもらうというものだったのです。

そのプログラムに突破口を感じた職員はすぐに動物愛護団体へ連絡を入れて4匹の猫を引き取ることにしました。

それから数日後…なんとあちこちで大量発生していたネズミの姿がパタリと消えていったのです。

これには職員たちも驚いたそうです。

その後の4匹の猫の生活は次のページで






コメント