【驚愕】ある日を境に首の後ろを押してくるようになった猫…。その理由は驚くべきものだった!

  
  



猫が首の後ろを押してきた驚きの理由




20年前に迷子の子猫だったトムはスー・マッケンジーさんによって保護されました。

保護されてからの2人はどんどん絆が深まっていき、今ではお互いにとって大切な存在となっていったのです。

トムもまたマッケンジーさんのことが大好きで仕方なく、いつもべったりとくっつくほど懐いていたようです。

そんなある日、トムがいきなりマッケンジーさんの首の後ろを触り始めたのです。

普段はべったりくっついてくるのに、何故か事あるたびに首の後ろを触ってくるので、マッケンジーさんも一体どうしたのだろうか…と思ったのだそうです。

実はこれには驚きの理由が隠されていたのでした。

猫が首の後ろを押していた理由は次のページで






コメント