【驚愕】飼い主さんを流産の危機から救った1匹の愛犬!その察知能力に驚かされる!

  
  



飼い主の危機を察知した愛犬!




イギリスに住んでいるジェイドさんは当時は妊娠33週の9ヶ月目で、臨月間近を過ごしていました。

そんなある日の夜中、飼い犬のローラがずっと吠えている声に目を覚まします。

ジェイドさんが目を覚ました時、ローラが外に向かって吠えているのかと思ったのですが、何故かローラはジェイドさんに向かってずっと吠えていたのです。

一体どうしたんだろう…と思ったその時、ジェイドさんの足元から血が流れてきており、さらに破水までしている状態だったことに気がつきました。

この段階でこの症状が出てしまったジェイドさんは「まさか流産してしまうのでは…」と思い、すぐに病院へ向かいました。

果たしてジェイドさんと赤ちゃんはどうなったのでしょうか?

お腹の中の赤ちゃんとジェイドさんの運命は次のページで






コメント