【感動】路上で迷子になってしまっている子猫を発見!可哀想に思った通行人が一晩だけ保護しようと思ったら…?

  
  



迷子の子猫を一晩だけ保護しようとしたら…




ある日、アメリカのロサンゼルス州をシャラ・プラットさんが車で走っていた時、1組の親子と小さな子猫の姿を目撃しました。

何やら様子が変だったので気になったシャラさんが車を降りて事情を聞いてみると、どうやらこの子猫が仲間とはぐれてしまったようだったのです。

もしかしたら近くにいるかもしれないということで親子と一緒に母猫を探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

その子猫が可哀想に思ったシャラさんは、この子猫を預かることにしました。

ただシャラさんは既に3匹のペットを飼っていたため、1日だけ様子を見てそれからは動物保護団体へ預けようと考えていました。

そして翌日、動物保護団体へ引き渡すために家にいる3匹のペット達と別れの挨拶をさせようと顔合わせをさせた時、驚きの展開が待っていました。

3匹のペット達と子猫による驚きの展開は次のページで






コメント