【驚愕】一年前に盗まれてしまった愛犬がまさかの場所にいた!その愛犬の姿を見た飼い主さんも思わず言葉を失う…

  
  



一年前…何者かによって愛犬を盗まれてしまった!




ある年末の時のこと…アメリカ南東部にあるサウスカロライナ州で信じられない事件が起こりました。

サウスカロライナ州に住んでいるエイプリル・モリスさんが飼っている愛犬のニーナが突然自宅から姿を消してしまったのです。

モリスさんは500ドルの報奨金を用意してチラシを配ったり、街中を必死に探しましたが、残念ながらニーナを見つけることができませんでした。

ニーナを探す毎日が続きましたが、努力も虚しく見つからないまま1年が経ってしまいました。

時を同じくして、サウスカロライナ州で違法な闘鶏な行われているということで、動物愛護団体が取り締まりをしていました。

その現場には数多くの闘鶏が飼育されていましたが、その中に1匹の闘犬らしい犬も保護されました。

その犬の頭には何ヶ所か傷があり、ガリガリに痩せていて骨が浮き上がっている状態でした。

しかもそのお腹からは赤ちゃんに与えるためのお乳が垂れ下がっていたのです。

ですが闘犬らしい体つきでもなく、攻撃的な性格でもないことから、恐らくは闘鶏の訓練に嚙ませ犬役として飼育されていたようです。

実はこの犬…1年前にモリスさんの元から姿を消してしまったニーナだったのです。

ニーナは鶏の餌しかもらえていなかったためにガリガリに痩せていたので、保護したスタッフはすぐにドッグフードを与えました。

するとニーナは勢いよくその餌を食べたのだそうです。

ニーナの姿を見た飼い主の反応は次のページで






コメント