【ほっこり】「お願いー!僕を置いていかないで!」保護されたカンガルーは人間からの愛情を求めていた

  
  



母親を失った孤児のカンガルーは愛情を求めていた




カンガルーといえば屈強なイメージがありますが、ほとんどのカンガルーは愛情を求めている傾向があります。

西オーストラリア州のアリススプリングス野生生活保護区にあるカンガルーの保護施設では、主に孤児となってしまったカンガルーを保護していました。

そして今から7ヶ月ほど前…母親を失ってしまったカンガルーのヨハンソンを保護したのです。

ヨハンソンはまだまだママに甘えたい時期だったので、優しい飼育員のクリス・バーンズさんの元から全く離れようともしませんでした。

どこへ行くにもついてまわり、離れそうになったら腕をぎゅっと抱きしめたりもしてくるのだそうです。

その姿はまるで愛情を求めているかのような行動だったのだそうです。

愛情を求めているカンガルーの姿は次のページで






コメント