【賞賛】「引きとる犬を選ぶことができない…」最悪な環境で保護されていた保護犬250匹を全て引き取った女性に賞賛の声が相次いだ!

  
  



最悪な環境の中で保護されていた保護犬に心が痛む…




現在カナダに住んでいるダニエル・エデンさんは、イスラエルにある動物保護施設を訪れました。

しかしその保護施設の環境は劣悪で、皮膚病やノミまみれの保護犬250匹がぎゅうぎゅうに詰められた状態で保護されており、辺りにはネズミが走り回っていたり、ネズミの死骸まであるという状況でした。

また保護犬たちは十分に餌をもらっていなかったようで、餌の時間になると犬同士で奪い合うような様子が見られ、とても可愛がられているようには見えない最悪な場所でした。

その姿を見たダニエルさんは、苦しんでいる犬の姿を見てどの子を引き取るかを選ぶことに躊躇してしまいました。

あまりの酷い状況に涙がこぼれ、このままではいけないと思った彼女は思い切って動物保護施設をまるごと購入することを決意しました。

そしてひとまず比較的健康な保護犬25匹を選んだ後にカナダへ連れて帰ることにしました。

果たしてこの保護犬たちはどうなってしまうのでしょうか?

保護施設にいた保護犬たちのその後は次のページで






コメント