【可愛い】キャットフードを買いに行ったはずなのに、結果ぽっちゃりな猫を家族に迎え入れることに!

  
  



ぽっちゃりな猫との出会い




ある日、男性は近所のペットショップでキャットフードを買いに行きました。

そして店内には「パンプキン」と名付けられた猫がケージに入っていました。

パンプキンは元飼い主さんが経済的な事情があって飼えなくなってしまったため、動物保護協会に引き取ってもらったのだそうです。

パンプキンの様子を見た男性は、その姿がどうしても気になってしまい、車で待っている奥さんを呼びに行きました。

そしてパンプキンを見せて欲しいと言って店員さんにケージを開けてもらった瞬間、パンプキンは可愛い声で鳴き始めたのです。

その可愛さにすっかりメロメロになってしまった男性は、パンプキンを引き取って、家族として迎え入れることにしました。

引き取られたパンプキンのその後は次のページで






コメント