【勇敢】地雷がある危険地帯の中、自らの足を犠牲にして犬を助けたイラン人の男性の行動に賞賛の声!

  
  



地雷がある中、勇敢に犬を助けた男性




イランのとある地域に住んでいる19歳のモハメドさんは、ある日ワイヤーに引っかかって身動きの取れない1匹の犬を見つけました。

どのくらい引っかかっていたのかは分かりませんが、その犬の鳴き声はとても辛そうでした。

放っておけなかったモハメドさんは、すぐに犬の元へ駆け寄りました。

しかし、そこは地雷が埋められていて非常に危険な場所だったのです。

モハメドさんはそれを知っていてもなお犬を助けようと勇敢に駆け寄っていきました。

自らの命が危機にさらされてしまいますが、それでもモハメドさんは目の前で苦しんでいる犬を放っておくことができませんでした。

どうしても犬を救いたいと強く思ったモハメドさんは、危険地帯へ入って必死に犬をワイヤーから外そうとします。

そしてようやく犬をワイヤーから外すことに成功し、犬が無事に脱出していった姿を見届けて一安心した時に悲劇が起こりました。

男性を襲った悲劇と男性の想いは次のページで






コメント