【賞賛】裁判所で証言をする子ども達のために・・・。カナダで導入された”子供たちを癒してくれる犬”に賞賛の声

  
  



不安な気持ちでいっぱいの子ども達を癒してくれる犬




裁判で証言をするというのは、思っている以上に苦痛を感じるものです。

証言している間は、法廷にいる人全員から注目されてしまいますし、思い出したくもないことを話さなくてはならない時もあるからです。

また実際に証言をするのは大人だけではなく子どもであることもあり、その子にとっても非常に辛いものとなります。

そんな子ども達を少しでも癒したいと思い、カナダのオンタリオ州にある裁判所にメリルという犬が招かれています。

メリルは裁判所で証言をする子ども達をサポートするための訓練を受けており、オンタリオ州では初めての試みでした。

実際にメリルのおかげで子ども達が落ち着いて証言することができるようになり、法的審理の進行スピードも早くなったのだそうです。

また殺伐としやすい裁判所ですが、メリルがいるだけでそこは温かみのある空間になっているようです。

実際に家庭裁判所クリニックで子供証人プログラムコーディネーターを務めるレイチェル・クローフォードさんは「メリルのおかげで私たちもとても助かっています!今ではメリルなしでの仕事は考えられません」と話していました。

実際にメリルを見た子ども達は心を開いてくれるようになり、メリルに会えるから裁判所にも行けるという子ども達も増えてきているのだそうです。

では実際にメリルの役目というのはどのようなものなのでしょうか?

メリルの役目と裁判所に犬を招き入れる意義は次のページで






コメント