【感動】「この子を助けたい!」ネグレクトによってボロボロになってしまった犬は、心優しい人達によってみるみる美しい姿を取り戻していった!

  
  



ネグレクトにより心身ボロボロになっていた犬は、多くの人達に助けられて幸せを手に入れた!




ジャーマン・シェパードのタッカーは、ある日ボロボロの状態で保護されました。

保護された時は皮膚の感染症を患っていて、傷だらけで脱毛していた状態となっており、さらに歯の状態も悪く、体重も適正値を大幅に下回っているような状態でした。

タッカーは飼い主からネグレクトを受けており、動物虐待として捜査をしている最中に保護されました。

保護された後は動物管理局へ移されることになったのですが、あまりにも酷い状態だったため、動物管理局のスタッフはシェパード専門団体「Shepherd Help and Rescue Effort」(SHRE)に助けを求めました。

その要望を受けたSHREは、ただちにタッカーを受け入れて治療を施すことになりました。

しかし状態が酷い分、それだけ治療費もかかるため、SHREのスタッフはクラウドファンデディングを立ち上げて、寄付を募ります。

果たしてタッカーを無事に助け出すことはできるのでしょうか?

保護されたタッカーの運命は次のページで






コメント