【感動】人間不信になって笑顔を無くしてしまった保護犬…。心優しい人の出会いによって徐々に笑顔を取り戻していく様子に感動させられる!

  
  



笑顔を失った保護犬が笑顔を取り戻すまで…




信頼していた飼い主に捨てられてしまった犬達は言葉話せなくても心に深い傷を負ってしまいます。

その表情は暗くなっており、悲しそうなものとなっていて、人間から見ても心の傷を負った犬の表情はわかります。

今回、とある犬もまた飼い主に捨てられてしまい、シェルターに保護されることになりました。

目の前には男性が優しく語りかけようとしますが、何の反応もなく、生気すら感じられません。

「Spokey」と名付けられたこの犬は、自らの境遇に絶望しており、ただ生きているだけという状態でした。

そんなある日、Spokeyは新しい飼い主さんの元へ引き取られることになりました。

心優しい飼い主さんと出会ったSpokeyは、果たして笑顔を取り戻すことが出来るのでしょうか?

Spokeyが笑顔を取り戻すまでは次のページで






コメント