【奇跡】Googleストリートビューでたまたま発見された野良犬。その奇跡を経て生まれ変わた姿に涙

  
  



Googleストリートビューで1匹の犬が救われた!




アメリカに住む女性は何となくGoogleのストリートビューを見ていた時に、偶然にもロサンゼルスの街角で寂しそうに佇んでいる1匹の犬の姿を見つけました。

その様子を見た女性はこの犬が気になり、すぐにその場所へ駆けつけると、その犬はまだそこに居座っていました。

この犬が野良犬なのか、はたまた誰かに捨てられたのかは不明ですが、その犬の姿を見た女性はすぐに餌を買ってきて水と一緒にその犬に与えました。

しかし彼女は「このまま毎日ここに通っていたって何の解決にもならない…」と思い、動物愛護団体に助けを求めました。

犬が見つかったアパートの大家さんが言うには、「この犬は10年以上も前からずっとここにいた。恐らく飼い主に捨てられてしまったんだろう…」とのこと。

捨てられた事を知らない犬は10年以上も飼い主を待っていたと思うと、本当に切ない気持ちになります。

この犬は果たしてどうなってしまったのでしょうか?

10年以上飼い主を待ち続けた犬のその後は次のページで






コメント