【心痛】「いつか飼い主が戻ってくると信じて…」身勝手な理由で捨てられてしまった猫、1年以上同じ場所で待ち続けるその姿に胸が痛くなる

  
  



飼い主を信じて待ち続けている猫の姿に心が痛む…




皆さんは「忠犬ハチ公」のお話をご存知でしょうか?

ハチ公は毎日渋谷の駅前で仕事から帰ってくる飼い主さんを待っていましたが、ある日飼い主さんが病気で亡くなってしまいます。

それでもハチ公はいつか飼い主さんが帰ってくると信じて死ぬまで渋谷の駅前で待ち続けたというお話です。

このお話に感動したという方も多かったのではないでしょうか?

実は飼い主さんに忠実なのは猫も同様なのです。

ある日、猫はマンホールの上でずっと飼い主さんが来るのを待っていました。

しかし実はこの猫は捨てられてしまっており、飼い主さんは二度と現れないという状況だったのです。

それでも猫は飼い主さんがいつか戻ってくると信じて1年以上同じ場所で待ち続けていました。

飼い主を待ち続ける猫の様子は次のページで






コメント