【驚愕】地下鉄で女性にたたかれ噛みつかれていた犬。乗り合わせた女性の勇気ある行動に救われる

  
  



地下鉄で見かけたのは飼い犬を虐待している女性の姿だった




ある日カナダのトロントの地下鉄内で女性が飼い犬を虐待しているという信じられない光景が目撃されました。

その様子を撮影していたのはロキシー・ファンさんという女性で、その動画はYouTubeにもアップされました。

ロキシーさんは仕事を終えていつものように地下鉄に乗っており、彼女の斜め前には小型犬を抱えた女性が乗っていたのですが、バッグは無造作に放り出され、女性の目も虚ろだったため、ちょっと異常性を感じていたようです。

するとその女性は車内にも関わらず飼い犬に噛み付いたり、叩いたりひっぱたりと見るに耐えない行動が繰り広げられていたのです。

その女性は飼い犬の耳を掴んで「今すぐ止めろ!今すぐ止めるんだよ!」とイライラしたような声で犬の頭に噛みつき始めたのです。

突然の出来事に驚いたロキシーさんはその女性に見つからないように動画の撮影を始めます。

その女性はその後も「止めろって言ってるだろ!」と言いながら飼い犬の頭を掴んだり、体を叩いたりしていました。

当然犬は悪いことはしていませんし、人に迷惑をかけるような鳴き声も上げていません。

ただ飼い主だけが犬の吠える声が聴こえているような様子だったようです。

犬は飼い主の手から離れようとしますが、リードに繋がっているため抜け出すことができず、辛そうな悲鳴も聞こえてきました。

この犬はこの後どうなってしまったのでしょうか?

虐待を受けていた飼い犬の運命は次のページで






コメント