【感動】瀕死状態だった猫を助けたのはシベリアンハスキーだった!助けられた猫はそのまま家族の一員に!

  
  



瀕死のローズィーを助けたのはシベリアンハスキーのワンコだった!




ある日、生後3週間で瀕死状態になっている子猫が発見されて保護されました。

発見された時の子猫の様子は、栄養失調になっており、一晩生きていけるかどうかがわからないというくらい衰弱している様子でした。

この頃の子猫は母親のミルクを頻繁に飲んで栄養補給をしなくてはならない時期でもあるので、死んでしまう可能性も十分にありました。

でもこの子猫は奇跡的に一命を取り留めることができたのです。

そして瀕死の状態の猫を助けたのは、なんと意外な子だったのです。

瀕死状態だった子猫を助けた意外な子の正体は次のページで






コメント