【奇跡】交通事故で足が不自由になってしまった犬…。殺処分される寸前に奇跡が起こる!

  
  



足が不自由なワンコが殺処分の対象に…。その後に起きた奇跡に感動!




ある日、とある犬がシェルターに搬送されました。

その犬は交通事故に遭ってしまい、それによって大怪我をしてしまっていたのですが、適切な治療によって奇跡的に一命を取り留めることができました。

しかしその犬は、後ろ足に後遺症が残ってしまい、以前のように歩くことが出来なくなってしまったのです。

さらに辛いことに、この後ろ足のことが原因で、なかなかこの犬を引き取ろうとする里親さんもなかなか現れませんでした。

そしてついにこの犬は殺処分の対象となってしまったのです。

そんな状況だったある日、なんとこの犬を引き取りたいという里親さんが現れました。

後ろ足が不自由な犬の里親さんの正体は次のページで






コメント