【奇跡】感染症を患い立ち上がることもできなかった野良犬。スタッフの諦めない気持ちが奇跡を起こす

  
  



保護された野良犬は生きていることが不思議なほどの瀕死状態だった…




インドのとある路上で、1匹の野良犬が保護されました。

その野良犬は全身が傷だらけで生きているのが不思議なくらいの瀕死状態だったのです。

そしてこの犬は保護された場所から近い「Animal Aid Unlimited」という保護施設へ搬送されます。

死んでしまう前に何とか保護することができたこの野良犬は、2ヶ月後に奇跡的にも元気を取り戻すことができました。

ではこの犬が回復していく奇跡の出来事をご紹介していきます。

野良犬が保護された時の様子は次のページで






コメント