【泣ける】大切な家族との「はじめまして」と「さよなら」を映した写真に胸を締め付けられる

  
  



君に出会ったあの日を忘れない




誰にも平等に流れる時間。

出会いがあれば、必ず別れの時もやってきます。

今回ご紹介するのは、大切なペットとの「はじめまして」と「さよなら」の日を撮影した15枚の写真たちです。

ペットの一生と添い遂げた飼い主さんたちのメッセージを添えてご紹介していきます。

■「はじめまして」と「さよなら」


「これは私たちが出会った最初の日、そして最後の日。

今日、大親友のジェネビーブが亡くなりました」

「愛犬と初めて会った日、そして、16年後の最後の写真」

「15年間、彼と人生を歩むことができて、

とても嬉しくて、とても幸せでした。」

「14年間連れ添った愛犬が亡くなった。

とても素晴らしい日々だったよ、安らかに眠ってね」

「よろしくねって言った日と、さようならって言った日」

続きは次のページで→






コメント

【泣ける】 | 【犬】 | 【猫】」の最新記事