スポンサードリンク

【奪われた尊い命】米国政府が設置した有害ガス。捕獲用のトラップにかかり愛犬の命が奪われるという悲劇に涙が止まらない(※画像あり)

1: シェアアニマルタイム管理人

通知なしに設置された有害ガス
f6bb2d84-s

いつも通り外遊びをしていたキャニオン・マンスフィールド君(14歳)、愛犬のケーシー(3歳)

彼らが裏庭に入り込むと見慣れないオレンジ色の缶を発見。

興味本位でキャニオン君はその缶に触れてしまいました。

354583a0

次の瞬間!警報音のようなものが鳴りオレンジ色のガスが噴出し始めたのです。

その煙が目と服にかかったキャニオン君は急いで近くにある雪で洗い落とします。

そしてケーシーの方に目を向けると・・・そこには変わり果てた姿で倒れるケーシーの姿があったのです。

オレンジ色の煙にやられ倒れてしまったわんこをご覧ください。
続きを読む

【たくさんの命を救った犬】難病に苦しむ愛犬を救うための苦渋の決断。軍に協力した犬がアメリカ国旗に囲まれながら迎えた「最期の時」に涙(※画像あり)

1: シェアアニマルタイム管理人

軍から家族へ
2006年からアメリカ軍と協力し、様々な戦地で爆発捜索をする役目を担っていた「ボズザ」

イラク、キルギス、クウェイトなどでいち早く爆発物を発見し、多くの人の命を救ってきました。

1

そんなボズザも、仕事を引退する日がやってきました。

その時迷わずボズザを引き取る事を決めたのは共に働いていたカイル・スミスさん。

彼らは軍から家族となりました。

アメリカ軍と協力して働いていたわんこをご覧ください。
続きを読む

【涙腺崩壊】ハンターに撃たれて命を落とした母象。息を引き取るその瞬間もそばには体を寄せる赤ちゃん象の姿があった・・・(※画像あり)

1: シェアアニマルタイム管理人
e3bfb23c-s

悲しい結末
ケニアのハンターが打ちぬいたのは一匹の母象の足でした。
足に重症を負った母象はついに歩く事すらできず倒れ込んでしまったのです。
その時その傍には決して離れようとしない赤ちゃん象の姿がありました。
そしてこの2匹は大変悲しい結末を迎えることとなるのです。

動くこともできず苦しむ象の親子をご覧ください。
続きを読む
1 / 612345...最後 »
サイトロゴ

スポンサードリンク

アクセスカウンター

最近の投稿

スポンサードリンク

人気記事

ブログパーツ ブログパーツ