スポンサードリンク

【笑顔をもう一度】皮膚病になり飼い主に捨てられ絶望したわんこ。新しい里親と出会い過去以上に幸せを手に入れる姿に涙(※画像あり)

1: シェアアニマルタイム管理人
980x

「僕は捨てられた」
アニマル施設に持ち込まれた一匹の犬、オーソ8歳。
酷い皮膚病を患っていたオーソの飼い主は『治療』ではなく『捨てること』を選択。
そのまま施設に収容されひとりぼっちとなったオーソは落ち込み全く動かなくなってしまいました。
あまりに辛いその姿を見かねたスタッフが里親探しをすると、そこには素敵な出会いがありました・・・☆

皮膚病を患い家族に捨てられたわんこをご覧ください。


続きは:次のページで♪
いいね!の数だけ愛護団体へ
毎月募金しております
ご協力感謝します

「【わんこ】」カテゴリの最新記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン